秘密結社鷹の爪 THE PLANETARIUM ~ジュラジュラ ジュラシックトラベル~

恐竜研究の中でもホットな話題「羽毛恐竜」を中心にさまざまな恐竜が登場!

  • エオドロマエウス

    エオドロマエウス【約2億3000万年前】

    歴史上最古の恐竜!?
    名前の意味は「最初に走った者」で、2011年に命名された。現代から2億3千万年ほど前の三畳紀後期の内陸地帯に生息した肉食恐竜。
    全長約1.2mと非常に小さい。
  • クリオロフォサウルス【約1億9000万年前】

    まるで白熊みたいにフッサフサ!
    名前の意味は「氷のトサカを持つトカゲ」で、頭のトサカが特徴。発見された恐竜の中で、最初に名前がつけられた。冬には雪がたくさん降る環境にいたと思われる。全長は7~8mと考えられている。
    クリオロフォサウルス
  • スピノサウルス

    スピノサウルス【約1億年前】

    背中にヨットみたいな帆を持つ、史上最大の肉食恐竜!名前の意味は「棘のトカゲ」で、帆のような突起は高さ1.8メートルにもなり、水辺でおもに魚を食べて生きていた。全長約15m以上とティラノサウルスをもしのぐ大きさだった。
  • パラリティタン

    パラリティタン【約1億年前】

    白亜紀のアフリカ大陸では最大級の恐竜。
    「海辺の巨人」という意味の名前をもち、
    河口でマングローブの葉っぱを食べることもあったらしい。
    全長約26mと考えられている。
  • アラモサウルス

    アラモサウルス【約6600万年前】

    ミステリアスで史上最大級の竜脚類!
    最初の化石がニューメキシコ州北西部のオホ・アラモで発見された植物食恐竜。子どもには羽毛が生えていたらしい。全長21mといわれていたが、全長30m以上に成長した巨大な個体も新たに発見されている。
  • ケツァルコアトルス

    ケツァルコアトルス【約6600万年前】

    大空を舞うドラゴン!
    白亜紀の終わりに生息した史上最大級の翼竜。
    成体でも70kg程度しかなかったとされ、時速60kmのスピードで空を飛んでいた。
    翼を広げると、さしわたし10mに達した。
  • ティラノサウルス

    ティラノサウルス【約6600万年前】

    デカい!強い!人気ナンバーワンの肉食恐竜。
    「暴君のトカゲ」という意味の名前を持つ、
    白亜紀の終わりに生息した史上最強の呼び声も高い肉食恐竜。
    頭から尾の先までの全長は約13mに達した。
  • アケロラプトル

    アケロラプトル【約6600万年前】

    機敏でズル賢い!
    身体は中型犬くらいの大きさしかないが、脳が大きいためとても頭が良く、器用な手と素早く走れる足をもつハンターだった。
    頭から尾の先までの全長は約2mと推定されている。


PAGE TOP